代表性状表  
 
 
 
 「マックスライフ」はハイ・マイレージ(多走行)車専用に開発された初めてのモーターオイルです。 一般的にエンジンは、走行距離が増えるとともにピストンリングが磨耗し、ガスケットがもろくなり、徐々にコンプレッションが下がってきます。さらにはバルブのシール性能も衰えてきます。その結果オイル消費量が増大し、燃費が悪化するといった性能低下を招きます。「マックスライフ」は、こうしたエンジンの性能低下を防ぐとともに、本来の性能を取り戻します。
 「マックスライフ・シンセティックブレンド」は、シンセティックオイルとプレミアム・ベースオイルをバランスよくブレンドし、同時に優れたシール剤、特殊清浄剤、耐磨耗剤・摩擦調整剤を混合することにより、ハイ・マイレージ車にぴったりの特性を実現しました。もちろん、新車にもリビルト・エンジンにも使えます。
■特徴
エンジンの気密性を回復:特殊シール・コンディショナーが、シールの弾力性を保ち、圧力漏れを防止。
デポジットの防止:特殊清浄剤がエンジンをクリーンに保ちパワーロスを防ぐため、デポジット(堆積物)の生成を減少。
燃費の改善:耐磨耗剤・摩擦調整剤がフリクションを減らし、燃費を向上させるとともに本来のパワーを回復。
オイル消費量の低減:フリクション軽減剤やリーク防止剤、シール増強剤の採用に加え、オイルの燃焼を最小限に抑える特殊成分により熱によるオイルの劣化を防止。
コールドスタート性の改善:スペシャルブレンドのベースオイルにより、低温時でも始動が容易でオイルの動きがスムーズ。
■基油:部分合成油
■荷姿:1ケース[1L缶X12本入り]
■荷姿:1ケース[4L缶X6個入り]
■荷姿:1ケース[1Qtボトル(946ml)X6個入り]
 
 
 

Copyright© 2017 Kanematsu Chemicals Corp. All Rights Reserved.