製品情報・代表性状(PDF

「マックスライフ」のテーマは“いかに大事なクルマを長持ちさせるか”です。一般的に、エンジンは走行距離が増えるとともに、ピストンリングが磨耗し、ガスケットがもろくなり、徐々にコンプレッションが下がってきます。さらにはバルブのシール性能も衰えてきます。その結果、オイル消費量が増大し、燃費が悪化するといった性能低下を招きます。「マックスライフ」は、こうしたエンジンの性能低下を防ぐとともに、本来の性能を取り戻します。
「マックスライフ・フルシンセティック」は、シンセティックオイルとプレミアム・ベースオイルをバランスよくブレンドし、同時に優れたシール剤、特殊清浄剤、耐磨耗剤・摩擦調整剤を混合することにより、ハイ・マイレージ車にぴったりの特性を実現しました。もちろん、新車にもリビルト・エンジンにも使えます。当商品は、シンセティックブレンドと比べて、オイルの焼きつきや摩擦に対して最も強力な保護性能を発揮します。その添加剤システムは、エンジン寿命を最大限にするよう複雑なアプローチを採用しています。

特 長
特殊なシールコンディショナーが、エンジン内のシールを回復させ、スラッジやデポジットの発生を抑制し、オイル漏れを防止
酸化添加剤がオイル粘度の劣化を減らし、スラッジやデポジットの堆積や形成を防止
特殊清浄分散剤がスラッジやデポジットを除去
摩擦を減少させる特殊添加剤によってエンジン内部の摩耗を減少


Copyright© 2017 Kanematsu Chemicals Corp. All Rights Reserved.